ホワイトニング

ホワイトニングで、
白く輝く歯を手に入れましょう

駒沢大学駅徒歩1分の歯医者「高野デンタルクリニック」では、歯の黄ばみを改善し、白く輝く歯へ導く「ホワイトニング」を行なっております。患者様のニーズに合わせて3種類のホワイトニング方法を取りそろえておりますので、まずはお気軽にご相談ください。ご要望やお悩みに合わせて、最適な方法をご提案いたします。

歯そのものを白くする「ホワイトニング」

歯そのものを白くする「ホワイトニング」

ホワイトニングとは、専用の薬剤で歯を漂白する処置のことです。コーヒー・紅茶など色素の強い食べ物や、タバコのヤニ、加齢など、日常生活の中で歯の色はどんどん黄ばんでしまいます。ホワイトニングなら歯を削ったり、詰め物・被せ物を取り付けたりする必要なく、歯そのものの色を白くできます。当クリニックのホワイトニングで、白く輝く歯を手に入れましょう。

一人ひとりに最適なホワイトニングをご提案

一人ひとりに最適なホワイトニングをご提案

「結婚式や就職活動を控えているので、とにかく早く歯を白くしたい」
「自分のペースでゆっくり歯を白くしたい」
「神経がなくなった歯を白くしたい」

このように、ホワイトニングの目的やご希望は、患者様それぞれに異なるものです。当クリニックでは患者様のご要望に合わせて、最適な治療方法をご提案しております。

ご希望に合わせて選べる、3種のホワイトニング

当クリニックでは、歯科医院で行なう「オフィスホワイトニング」、ご自宅で行なう「ホームホワイトニング」、神経のない歯に対して有効な「ウォーキングブリーチ」という3種類のホワイトニングメニューをご用意。それぞれの特徴や治療期間、料金について詳しくご説明したうえで、一人ひとりに最適な方法をご提案いたします。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

歯科医院で行なうホワイトニングです。高濃度の薬剤を使用するため、即効性を期待できます。結婚式や就職活動など、大切なイベントを控えている方におすすめです。ただし、色の後戻りが早いため、定期的なメインテナンスが必要です。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ご自宅にて、患者様ご自身の手で行なっていただくホワイトニングです。患者様専用のマウスピースに低濃度の薬剤を注入し、毎日一定時間ご装着いただきます。即効性はないものの、白さが長持ちしやすいのがメリットです。

神経を失った歯にはウォーキングブリーチで白くする

通常のホワイトニングでは、神経を失った歯を白くすることはできません。外傷や虫歯などで神経を失った歯を白くしたい場合は、過酸化水素と過ホウ酸ナトリウムの金剛薬剤を用いた「ウォーキングブリーチ」を用います。

ウォーキングブリーチの効果

ウォーキングブリーチの効果

ウォーキングブリーチの効果

ウォーキングブリーチは歯の内部に薬剤を注入することで、歯を内側から白くする処置です。歯の“表面”を漂白する「オフィスホワイトニング」や「ホームホワイトニング」と比べても高いホワイトニング効果があり、歯ぐきの変色にも効果を期待できます。

当クリニックで行った
ウォーキングブリーチ治療の症例
術前 術前
術後 術後

詳細はこちら

患者様の年齢

30代   患者様の
性別

女性   治療 期間 1ヶ月(6回の通院)
患者様の年齢 30代
患者様の性別 女性
治療 期間 1ヶ月(6回の通院)
患者様の主訴
  • 歯の色の変色が気になる
  • 他の病院で被せ物を推奨されたが、歯を削りたくない
治療内容 ウォーキングブリーチを活用した天然歯の漂白。
治療にかかった
総額
¥55,000(税込)

治療する際に起こるメリット

  • 副作用は特にありません。
  • 表面からホワイトニングしている人より、白さを長持ちさせることができます。

治療する際に起こるリスク・副作用

  • 歯質が不足していると治療ができない場合があります。
  • 自費診療のため全額患者様負担となります。
  • 症例によっては回数が増える場合があります。

ウォーキングブリーチの治療の流れ

Step01 初診・カウンセリング

虫歯治療などで神経を取る処置を受けている場合は、まず歯の詰め物を取り除きます。

Step02 ホワイトニング剤の
注入

過去の治療で使用した薬剤を取り除き、歯の内部にホワイトニング剤を注入します。

Step03 ホワイトニング剤を
交換

1~2週間ごとにホワイトニング剤を交換し、歯の色調が改善するまで繰り返します。

Step04 ホワイトニング剤の
除去・詰め物

歯が白くなったらホワイトニング剤を完全に取り除き、歯にあいた穴を詰め物でふさいで治療完了です。

注意点

ウォーキングブリーチの効果は歯の変色具合によって差があるため、周囲の歯とまったく同じ白さにするのは困難です。また、変色の原因によっては十分な効果を得られないこともあります。通常のホワイトニング同様、効果が一生涯続くわけではないため、定期的なメインテナンスも欠かせません。色が戻ってきた場合は、再びウォーキングブリーチを行なう必要があります。

理想的な形の歯にしたい方へ

セラミック治療について 詳しくはこちら セラミック治療について

お電話でのご予約・お問い合わせ 03-5430-8787 午前10:00~13:00
午後15:00~20:00

メールフォームからの予約 WEB診療予約はこちら

LINEでご予約いただけます LINEでの予約